コンドロイチンの働き:老化を防ぐ効果

コンドロイチンの働き:老化を防ぐ効果

  • 老化を防ぐ効果
  • 解毒作用
  • 血圧降下作用
  • 水分や栄養分を組織や細胞に伝える

コンドロイチンの働き

老化を防ぐ効果

コンドロイチンの働き

コンドロイチンには老化を防ぐ効果があります。
関節に良いとして知られていますが、軟骨や皮膚、粘膜に含まれグルコサミンから生成されます。

加齢とともに体内で作られにくくなり、20歳を超えると減少していきます。

軟骨の働き

軟骨には水分や栄養分を運び、弾力性を与える働きがあります。

減少すると軟骨がすり減り関節同士がぶつかって痛みが出たり、スムーズな動きができなくなってしまいます。

具体的には、組織固定作用といって細胞や組織同士の間をつなぐ働きをしています。

解毒作用、血圧降下作用

また、解毒作用がありますが、これは中に含まれるグルコロン酸によるものです。

他には、末梢血管の収縮を抑制するため、血圧降下作用があります。

積極的な拡張はしないため、穏やかな効果になります。

体をスムーズに動かしたり、老化を防ぐ働きがあります

そしてコンドロイチンは、血管から送られてくる水分や栄養分を、組織や細胞に伝える働きをしています。

そのため、コンドロイチンの生成量が低下すると十分な栄養を細胞に送ることができず、新陳代謝が悪くなります。

つまり、細胞や組織の機能が低下して老化してしまうのです。

コンドロイチンを積極的に取ることで細胞の老化を抑えましょう
ねばねばした食材やフカヒレ、ウナギ、すっぽんに多く含まれています。
健康的な生活を送るためにも、積極的に取っていきたいですね。

コンドロイチンの成分

特に多く含まれている箇所

コンドロイチンの働き

  • 軟骨
  • 角膜
  • 臓器
  • 皮膚
コンドロイチンとは元々人間の体の中に多量に存在する成分です。

  • 体の軟骨
  • 目の角膜
  • 各臓器
  • 皮膚

などに分布して、保水性や弾力性を与えてくれます。
コンドロイチンが特に多く含まれているのが軟骨で人間の軟骨の30%以上含まれているとされています。

コンドロイチンの含有量が多いサプリを選びましょう

しかし加齢と共に減少する事から軟骨にトラブルを起こしやすく、関節痛や炎症を起こしてしまいます。

そんな関節痛や炎症を抑える為にコンドロイチンを意識して食事から摂取する事が望ましく、食品の中でも納豆や山芋にオクラやなめこ、海藻やふかひれなどが効果的に摂取出来ます。

しかしコンドロイチンは食品で毎回意識的に摂取するのも現実的に難しいのが欠点です。

そこで毎日手軽に摂取する方法としてサプリメントによる摂取が効果的で色々なサプリメントが販売されているのです。

コンドロイチンのサプリメントではサメ軟骨から摂取している商品が多く、目安としては含有量の多いサプリメントをセレクトするのが望ましいです。

グルコサミンも併用で摂取すると効果大

また併用してグルコサミンも摂取する事でより効果を高める事が出来ます。

摂取量の目安

コンドロイチンの1日の摂取量の目安は1000mg~1200程度です。

食品に含まれる量も調べておけば足りない時にサプリメントで補う事により無駄も無くなります。

効果的に加齢による関節痛の悩みを取り除きましょう。

コンドロイチンを摂取してみて

試しにサプリメントを一袋購入

コンドロイチンというと、テレビなどでよく耳にする成分ですが、実際効くのだろうか?なんて思っている方はいませんか。

私は関節の痛みをなんとかしようと思い、2年ほどコンドロイチンを摂取しています。

最初のきっかけは、やはりテレビでした。

半信半疑でしたが、お試しに、と思いサプリメントを一袋購入したのが始まりです。

一袋を半分ほど消費したころから変化が

飲み始めて数日は全く実感出来ず、やっぱりダメか、と諦めかけていたのです。

ところが一袋を半分ほど消費したころでしょうか、自宅の階段をすっすっと早歩きくらいのスピードで登っていけることに気付いたのです。

いつもなら、一歩一歩立ち止まるくらいの速さでやっと登り切っていたのに。

久々の散歩

これはすごいと思い、そのまま滅多にしない散歩へ出ました。

久々の散歩はとても気持ち良く、スタスタ歩けることへの感動も手伝って、目が潤んでしまいました。

生活にもハリが出て、趣味だった料理も再度拘るようになり、少し離れたスーパーをハシゴするなど、活発に過ごせています。

飲み続けることが肝心

やはり、飲み続けなければ効果は出ないんですよね。

それからは、継続購入し、長い付き合いとなっています。

関節の痛みに悩んでおられるなら、まずは試してみることをおすすめしますよ。

【体験談】コンドロイチンを積極的に摂っています

ひざ関節の軟骨のためにコンドロイチンを積極に摂取しています
ここ数年、ひざが痛いと感じることが多くなってきました。階段を通る時などに痛むので、駅を利用する時などもエレベーターに乗ってしまいます。これではいけないと思い、ひざ関節に良いと言われているコンドロイチンを積極的に摂取することにしました。
コンドロイチンは軟骨に多く含まれているそうで、老化によって減少します。するとひざ関節などに痛みが出たりスムーズに動けなくなるため、サプリで補充するようにしています。
コンドロイチンをサプリで飲み始めてから2カ月位が経った今、ひざ関節の痛みは少しましになった気がしています。階段を登るのは平気になりました。
腰痛改善のためにコンドロイチンを積極に摂取しています
慢性的な腰痛に悩まされ、これまで色々なことを試してきたのですが、良くなったかと思えばまた悪くなるの繰り返しでした。
そんな矢先「コンドロイチン」が良いと知人に勧められ、試してみたのです。
すぐに劇的な効果が現れるわけではありませんでしたが、しばらく飲み続けていくうちに、気が付けば腰痛が気にならなくなっていました。
これには驚かされましたが、わたしにはとても効果がありました。
個人差があるとは思いますが、試してみる価値があると思います。
ひざの軟骨のためにコンドロイチンを積極に摂取しています
私は年齢を重ねて、階段や坂道を上がった時に膝に痛みを感じるようになりました。
コンドロイチンのサプリメントは、飲みやすい形状になっており、嫌な臭いや味もないので無理なく続けられます。
すぐに痛みが緩和したわけではありませんが、軟骨を修復させる働きがあるので、根気よく続けたいです。
食品だけではコンドロイチンを補うのは難しいですが、サプリメントは一日に適量を摂取すると気軽に補えるのが気に入っています。
少し続けていると、階段の上がり降りが楽になりました。

▲ページトップに戻る